今話題のオンライン旅行とは?費用やテーマ別おすすめプランも紹介!

この記事の内容

新型コロナウイルスによってさまざまな業種が経済的な打撃を受けていますが、中でも深刻な落ち込みとなっているのが観光業界です。「GoToトラベル」によって一時的に旅行需要は回復したものの、その後2021年に入り再び緊急事態宣言が発出され、海外への渡航はもちろんですが、国内旅行も自粛が求められています。

こうしたどこへも行くことのできない状況のなか、お家にいながらにして世界のさまざまな場所を訪れられる方法があるのを、ご存じでしょうか?それは「オンライン旅行」と呼ばれるもの。

これまでの旅行の定義を覆すオンライン旅行について知り、あなたもお家時間を充実させてみませんか?

オンライン旅行って何?

オンライン旅行とはその名の通り、パソコンやスマートフォン、タブレット端末を使い、世界各地の観光地を巡る体験ができるサービスです。オンライン旅行を活用すれば、パスポートも不要で自分の好きな時間に自由に世界各地の観光スポットを巡ることができるほか、次のような嬉しいポイントも。

スケジュールにとらわれずに自由な旅行ができる

たとえば海外旅行に出かけるとなると、行き先によっては1週間以上の日程を確保しないと存分に観光を楽しむことが難しいもの。「あの観光スポットにも行きたかったのに、スケジュールの関係で諦めざるを得なかった」というケースも考えられるでしょう。

オンライン旅行であれば、たとえば「今日は東南アジア、明日はヨーロッパ」など、リアルな旅行では難しい旅程もこなせるのです。

身体に負担をかけずに旅行を満喫できる

高齢の方や身体が不自由な方は移動そのものが大きな負担になるため、旅行を諦めるケースもあるのではないでしょうか。オンライン旅行であれば、自宅のベッドの上からでも気軽に楽しめます。

たとえば「昔、新婚旅行で行った思い出の場所にもう一度行ってみたい」というニーズも、オンライン旅行であれば実現できますね。

いつかの旅行の下見ができる

「いまは自粛が求められているものの、新型コロナウイルスの感染拡大が落ち着いた後に旅行に出かけたい」と考えている方も多いはず。そのような方にとっても、オンライン旅行は行き先の検討や観光地の下見に有効な方法といえるでしょう。旅行先のパンフレットやチラシだけではわからない魅力も、オンライン旅行を体験することによって新たな発見につながることもあります。

オンライン旅行をするのに必要なものは?

オンライン旅行を楽しむためには、パソコンやスマートフォン、タブレット端末を準備しておく必要があります。オンライン旅行を提供している事業者によっても配信方法は異なりますが、多くは「Zoom」をはじめとしたビデオ会議システムを採用しています。そのため、事前に指定のアプリケーションをインストールしておくことも忘れずに。

大手旅行会社が提供するオンライン旅行プランは、ほとんどがガイドによる案内がついたライブ配信です。そのため、あらかじめ決められた時間までにパソコンを立ち上げ、スタンバイしておきましょう。Zoomなどのビデオ会議システムのリンク先は、参加当日または数日前までにメールなどで通知が届くため、それをクリックするだけで参加できます。

オンライン旅行にかかる費用は、行き先の観光地やガイドの案内によっても変わりますが、1,000円から3,000円前後が相場となっています。

また、オンライン旅行の臨場感を追求するのであれば、大画面のパソコンやタブレット端末がおすすめ。インターフェースやケーブルを用意しておけば、パソコンなどの映像をテレビに投影して楽しむこともできます。

たとえばどんなプランがある?目的別おすすめプラン3選

オンライン旅行にはさまざまな行き先があり、目的に応じて最適なプランは異なります。今回はオンライン旅行がはじめての方でも楽しめる、3つのプランをご紹介します。

1. 世界一周

どの観光スポットに行けば良いのか迷っている方には、世界一周旅行がオンラインで体験できるプランがおすすめです。たとえばHISが提供している「世界一周オンライン体験ツアー」は、価格はいずれも1,000円〜3,000円程度。

なかでも「【第1弾】世界5都市同時中継!世界一周ライブツアー~ハワイ→ケニア→インド→トルコ→ラスベガス/ケアンズ~」は、90分のコースで世界5都市をまわることができ、2,500円〜という格安料金で楽しめます。こちらのプランは3月ですと6日、13日、21日、28日と土曜日・日曜日の開催であるため、仕事の都合で平日の参加が難しい方でも安心して予約できるのが嬉しいポイントといえるでしょう。

[世界一周についてくわしく知りたい方はこちら

2. 鉄道ファンは注目!現役の「扇形車庫」を撮影

日本の鉄道ファンの間で、台湾の人気が高いことをご存じでしょうか。日本統治時代に鉄道が整備されたという縁があり、また台湾の南北を結ぶ「台湾高速鉄道」は日本の新幹線のシステムが取り入れられていることから、鉄道ファン注目の国となっているのです。

そんな鉄道好きは見逃せないオンラインツアーが、HISが提供する「【フォト機能付】鉄道ファン必見!蒸気機関車、ディーゼル、電気機関車が一堂に集まる扇形車庫を見学しよう!」です。オンラインで車庫や転車台、機関車を見学できます。プラン名に「フォト機能付」とあるように、オンライン旅行中にガイドが持つカメラを操作し、自分が撮りたいと思った瞬間を写真に収められるので、電車などを撮影する鉄道ファンの方も満足できるオンラインツアーといえるでしょう。こちらのプランは4,584円で、特定日のみの開催となっています。

[扇形車庫のツアーについてくわしく知りたい方はこちら

3. アクティビティ体験

観光スポットを見るだけではなく、現地で非日常的な体験ができるアクティビティが近年人気を集めています。オンライン旅行でも、まるで現地にいるかのような臨場感あふれる体験を提供しているプランが人気です。

アクティビティジャパンが提供しているオンライン体験ツアーでは、沖縄の海でシュノーケリングの楽しみ方を学ぶプランや、ガイドとともに島の中をオンラインで散策できるプランなどもあります。いずれも1,500円から3,000円前後のプランが相場で、よりリアリティのあるオンライン旅行を楽しみたい方におすすめです。

番外編 オンラインで占い&禅で心を調える

海外の著名な占い師がオンラインで占いをしてくれるプランもあります。HISでは、インドの占い師であるラブさんが占星術や手相による占いをしてくれるオンライン体験を30分4,000円で提供。こちらはHISが提供するオンラインツアーのなかでも一番人気のプランなのだとか。

[オンライン占いについてくわしく知りたい方はこちら

また、同じくHISでは禅を通じて自分を見つめ直す「『禅』を学び、心を調える生涯学習講座(全12回)」という講座も提供しています。曹洞宗の僧侶がさまざまなテーマに基づいた講話をするもので、3月27日(土)には第3回「日常の中の仏教用語」が開かれる予定です。一般的なオンライン旅行とはすこし違った学びを体験をしてみたい方には、最適なプランといえるのではないでしょうか。

[禅の講座についてくわしく知りたい方はこちら

番外編 Googleストリートビューで世界をお散歩

コストをかけず、時間や場所にもとらわれない自由で気軽なオンライン旅行を楽しみたい方には、Googleストリートビューを活用する方法もおすすめです。世界の有名な観光地をGoogleMapで検索すれば、現地のリアルな画像を楽しみながらオンラインで周辺を散策することもできます。

いつか旅に出る下準備!?コロナ禍でも国内、海外の魅力を満喫しよう

さまざまなオンライン旅行のプランが用意されていることによって、コロナ禍にあっても日本国内や海外の魅力を存分に満喫できます。

あまり人に知られていない自然の豊かな場所を訪れるオンラインツアーもあるため、そこがどんな旅行先や観光地であるか確認してみたいと考えている方にもおすすめの方法といえるでしょう。

また、オンライン旅行は実際に旅行へ行くときのための「下見」にも有効です。コロナ禍が落ち着いたら足を運んでみたい場所を選ぶためにも、活用してみてはいかがでしょうか。


(執筆編集:NTTファイナンス ライフノート編集部 情報は2021年3月1日時点のものです。)

アプリをダウンロードして
終活で直面する様々なお悩みを解消しましょう
楽クラライフノート