ゲームができるだけじゃない!シニアにおすすめのアプリをご紹介

この記事の内容

スマートフォンをお使いのライフノート読者のなかには、日常的にさまざまなアプリを活用しているという方もいれば、アプリはあまり使わないという方もいると思います。アプリには日常生活を便利にしてくれたり、楽しむ時間を与えてくれたりするものもあり、活用の仕方次第で毎日を充実させてくれます。

今回は、数あるアプリのなかから、とくにシニアにおすすめのアプリを紹介します。気になるアプリがあれば、ぜひダウンロードし活用してみてください。

ランキングから見るシニアが好きなアプリ


スマートフォン向けアプリの市場分析や競合分析サービスを提供しているAppApeでは、60代以上のシニア層がどのようなアプリをインストールしているのか、ランキングを発表しています。そのランキングより人気のアプリTOP5を紹介します。

1位 スマートニュース

テレビCMでもおなじみの「スマートニュース」は、最新のニュースからエンタメ、スポーツ、グルメなどの注目トピックスを手軽に確認できるアプリです。国内外のニュースはもちろんですが、居住地別に設定できる47都道府県チャンネルでは、地元ローカルの注目ニュースも随時配信。

さらに、ニュースの配信だけではなく、ファストフードやファミリーレストラン、カフェなどで利用できるクーポンも配信しており、シニア層以外にも幅広く利用されています。

iPhoneへのインストールはこちら Androidへのインストールはこちら

2位 dmenuニュース

「dmenuニュース」は、NTTドコモが提供しているニュースアプリです。政治経済からスポーツ、最新トレンドに関するニュースまで幅広いジャンルを網羅しており、市町村単位での関連ニュースも掲載。さらに、気になるワードを検索すると、それに関連したニュースをまとめてチェックすることもできます。

また、「dmenuニュース」がシニア層から支持を獲得している大きな理由としては、アプリ上で文字サイズを自在に変更できることが挙げられます。スマートフォンの本体設定でも文字サイズの変更は可能ですが、アプリ上ですぐに変更できる分かりやすさが「dmenuニュース」が受け入れられている秘密といえるでしょう。

iPhoneへのインストールはこちら Androidへのインストールはこちら

3位 NHKプラス

「NHKプラス」とは、NHKが提供する動画配信サービスです。通常、ニュースアプリは新聞や雑誌、そのほかメディアが配信する情報を集約し、テキストや短い動画などを掲載するのが一般的です。しかし、「NHKプラス」は地上波で放映されているニュース映像をそのままスマートフォンでも閲覧できるのが大きな特徴。アプリをインストール後、利用申込みをすればすぐに番組を楽しむことができます。

ニュースアプリはさまざまな多種多様で、どれを選べばよいのかよく分からないというシニア層も少なくありません。「NHKプラス」はNHKが提供しているということもあり、信頼性の高さからシニア層からの人気を獲得しているようです。

iPhoneへのインストールはこちら Androidへのインストールはこちら

4位 Yahoo!ブラウザー

「Yahoo!ブラウザー」は、ヤフーが提供している独自のブラウザアプリです。通常、WEBサイトを開く場合、スマートフォンに標準で搭載されているブラウザを利用するケースが一般的です。しかし、閲覧するページによってはスマートフォンのメモリを消費し動作が重くなったり、フィッシング詐欺などセキュリティ上の危険が伴ったりする場合もあります。

「Yahoo!ブラウザー」はアプリ内でのメモリ使用状況を監視し、最適化する機能が搭載されているほか、セキュリティ上の危険が伴うページにアクセスした場合に警告画面が表示されます。そのため、インターネットにくわしくないユーザーにとっては心強い味方となってくれることでしょう。なお、Androidアプリのみ用意されています。

Androidへのインストールはこちら

5位 スポナビ 野球速報

「スポナビ 野球速報」もヤフーが提供しているアプリです。プロ野球の試合状況を速報としてリアルタイムで更新してくれるため、外出先でテレビが見られない環境にある場合なども重宝します。試合状況は1球ごとに更新され、タイムラグも最小限のため、いち早く試合状況を把握したい場合には最適なアプリといえるでしょう。

ちなみに、プロ野球はもちろんですが、高校野球やメジャーリーグ、侍ジャパンに関連する試合状況も確認できます。

iPhoneへのインストールはこちら Androidへのインストールはこちら

ライフノート編集部が厳選!シニアに使ってほしいアプリ


以上が60代以上のシニア層に人気のアプリTOP5ですが、これ以外にもさまざまなニーズに応じて最適なアプリがあります。ライフノート編集部がシニアのみなさんにぴったりのアプリを選びましたので、興味をひかれるものがあれば、ぜひダウンロードしてくださいね。

終活のための必須アプリ「楽クラライフノート」

シニアになれば気になってくるのが、相続をどうするかや希望の介護を伝えたいなどといった「終活」。そんな終活を全方位的にサポートをしてくれるのが、「楽クラライフノート」です。楽クラライフノートは銀行や証券会社などの口座と連携させることで、現時点の自分の資産がどれだけあるかわかり、またそれらを誰にどのように相続してもらうかを書き残せます。さらに、介護についてどんな場所でどんなサービスを受けたいか、葬儀やお墓の希望も書き残せるものです。

すでにライフノートをご覧の皆さんは楽クラライフノートを利用しているという方も多いかもしれませんが、まだという方はぜひインストールしてくださいね。

iPhoneへのインストールはこちら Androidへのインストールはこちら

健康に気をつけたい人のためのアプリ「あすけん」

「あすけん」は550万人以上の会員を誇る食事管理アプリです。日々のメニューをアプリに記録することで、カロリーを自動的に算出し、適性カロリーの範囲内であるかを比較できます。また、カロリーだけではなく14種類もの栄養素のバランスをグラフとして可視化し、どの栄養素が不足しがちなのかをひと目で判断することも可能。

日々摂取しているメニューの傾向から、食事をどのように改善すれば健康につながるのかを栄養士がアドバイスする機能も提供されています。iPhoneの場合、Appleの「ヘルスケア」アプリやApple Watchと連携し、一日の歩数データなどを「あすけん」で共有することもできます。

iPhoneへのインストールはこちら Androidへのインストールはこちら

つくり方の動画が見られる料理アプリ「クラシル」

仕事を引退後、自宅で過ごすことが多くなったシニア層のなかには、自炊する機会が増えた方もいるのではないでしょうか。しかし、毎日の献立を考え、食事を作るのは手間がかかるもの。そこでおすすめなのが、料理のレシピが豊富に提供されている「クラシル」です。

「クラシル」は料理の材料や作り方の手順を動画で紹介しており、1つのレシピあたり数十秒の動画にまとめられています。また、季節に応じて旬の食材を使ったレシピの特集も組まれるため、このアプリがあれば毎日の献立を考える手間が減るほか、余分な食材を買いすぎてしまい無駄にする心配もなくなります。

iPhoneへのインストールはこちら Androidへのインストールはこちら

老眼でスマホの文字が見えにくい人にピッタリ「Webりーだー」

インターネットでニュースサイトを見たり、調べものをしたりするとき、文字が小さすぎて見にくいと感じたことはないでしょうか。スマートフォン本体の設定を変更することにより、表示される文字のサイズを大きくしたり、ルーペのように一部分を拡大することも可能ですが、その分画面に表示される情報量は減り、スクロールも手間に感じてしまいます。

そこでおすすめしたいのが、テキストで表示されている情報を音声によって読み上げる機能を搭載した「Webりーだー」というアプリです。読み上げるスピードも調節できるため、耳が聞こえづらい方にとっても使い勝手のよいアプリといえるでしょう。こちらは、iOS版のみ提供されています。

iPhoneへのインストールはこちら

脳トレしたい人に「単語パズル-文字つなぎゲーム」

スマートフォンにはさまざまなゲームアプリがありますが、どうせなら脳トレができるアプリを使ってみたいという方も多いはず。そのような方におすすめなのが、「単語パズル-文字つなぎゲーム」です。基本的な遊び方は、画面上に表示される文字をつなぎ、一つの単語として成立させるというもの。難しい操作は一切不要で、直感的に指で操作できるためゲームに慣れていない方でもすぐに楽しめるはずです。

3〜4文字程度の簡単な問題から、レベルに応じて10文字以上の高度な問題まで幅広く用意されているため、スキマ時間を充実させたいときにぴったりです。

iPhoneへのインストールはこちら Androidへのインストールはこちら

まとめ

スマートフォンのアプリと聞くと「若い人がゲームをするもの」というイメージを抱く方も少なくありません。しかし、今回紹介したように、ゲームに限らずさまざまなジャンルのものがあることを実感していただけたのではないでしょうか。

アプリストアでご自身の日常生活や趣味などに関連したキーワード検索をすると、自分にぴったりのアプリが見つかるはずです。日常生活をさらに便利にするために、スマートフォンアプリをうまく活用してみましょう。


(執筆編集:NTTファイナンス ライフノート編集部 情報は2021年7月21日時点のものです。)

アプリをダウンロードして
終活で直面する様々なお悩みを解消しましょう
楽クラライフノート