コラム

楽クラライフノートでできること 1お金編

この記事の内容

楽クラライフノート お金と終活の情報サイトをご覧のみなさん、こんにちは。読者のみなさんは終活アプリ「楽クラライフノート」を活用されていますでしょうか。

楽クラライフノートは、シニアとその家族が抱える終活にまつわる漠然とした不安を解消し「人生のゴールに向けた備え」をサポートするための、今までにないクラウド型エンディングノートサービスです。

今回は、シニアと家族が不安をもつお金の管理について、楽クラライフノートではどんなことができるのかを解説します。ぜひ、参考にしてくださいね。

自分の資産がひと目でわかる

自分の資産をきちんと把握することは、実はとても大変。いくつもある銀行口座や証券会社の口座、持ち家などの不動産、さらにはマイナスの財産である住宅ローンの残高を確認し、それをノートあるいはエクセルシートなどに記していく作業をするのは、労力と時間を使うと想像できるのではないでしょうか。

しかし、楽クラライフノートでは口座連携をすることで、自分の資産がどれくらいあるかを簡単に把握できます。有価証券などの価値は時々刻々と変わりますが、この口座連携によって直近の資産額がわかるのです。また、利用されているインターネットバンキングがアプリに登録されておらず口座連携できない場合でも、手入力で口座の残高等の情報を登録できます。

昨今メガバンクのなかには、通帳を有料化することでインターネットバンキングの利用を促す動きがあり、金融機関のデジタル化が進んでいます。利用者にとっても、通帳記帳をしなくとも資産状況や家計のお金の出と入をすぐに把握できるというメリットがありますね。また、オンラインでいつでもどこでも口座の状況確認ができるので、入出金に普段は見られない動きがないか簡単にチェックできます。

楽クラライフノートを使えば、複数の口座を一元管理して資産総額や資産推移、口座の状況確認をワンストップでできるのです。

登録した情報を家族に共有しよう

楽クラライフノートでは、資産や自分の健康に関する情報、葬儀の希望などを家族と共有することができます。とくに資産の情報を共有しておくことは、どんな資産があるのか、金額にしてどれほどになるのか把握できるため、たとえ介護などで急にお金が必要になってしまっても家族が安心できますよね。ぜひ家族と一緒に楽クラライフノートを利用して、資産に関する悩みを軽減してくださいね。

今後の人生の収入と支出をシミュレーションできる

老後生活にどれほどお金をつかっていいのか、わからない方はいらっしゃいませんか?お金が足りなくなって、子どもから援助してもらうことや老後破産になることはなんとしても避けたいですよね。

そんなお悩みを楽クラライフノートは解決します!現在の資産と家計状況、そして今後の人生計画を入力するだけで、将来の収支予測を簡単にシミュレーションできるのです。人によってはファイナンシャルプランナー(FP)に老後のライフプランを作成してもらうという場合もあると思います。楽クラライフノートで事前にシミュレーションしておけば、FPとの相談も円滑に進みそうですね。



シミュレーションを元に今後のことを考えてみよう

楽クラライフノートを利用すれば、スピーディーに、かつ簡単にお金の管理ができることを実感いただけたのではないでしょうか。お金の管理は、まず自分の資産がどれほどあるかを把握することから始まります。そして把握した資産のうち、必要な情報を家族と共有したうえで話しあい、自分の死後にどれほどの財産を残せるのか、子どもからの援助が必要あるのかがわかり、みんなが安心できます。

このお役立ち情報では今後も楽クラライフノートでなにができるのかをご紹介していきますので、ぜひご覧ください。


(執筆編集:NTTファイナンス 楽クラライフノート お金と終活の情報サイト編集部 情報は2021年4月26日時点のものです。)

楽クラライフノートでできること

アプリをダウンロードして
終活で直面する様々なお悩みを解消しましょう
楽クラライフノート

Page Top