コラム

シニアにおすすめできるマッチングアプリ|3つのアプリの特徴は?

  • 公開日:
  • 更新日:

この記事の内容

結婚し長年にわたって連れ添ってきた配偶者と死別や離別をしてしまったシニア世代の方も多いのではないでしょうか。また、さまざまな理由・考えにより、結婚をすることなくひとりの人生を歩んできた方もいるでしょう。

しかしシニア世代になって、ひとりで静かに過ごすよりは、これからの生活をより楽しく、支えあって過ごせるパートナーがほしいと思う方もいるかもしれません。従来は、こうしたシニアを対象にした結婚相談所やお見あいパーティーがありました。しかし、時代は移り変わり、現在では「マッチングアプリ」でパートナーと出会うことも可能になっています。

マッチングアプリと聞くと「若い人しか登録している人がいないのでは?」と不安に感じられるものですが、決してそのようなことはありません。この記事では、シニアにおすすめのマッチングアプリを紹介します。

マッチングアプリとは

そもそもマッチングアプリとは、異性・同性を問わず不特定多数のユーザーを対象として出会いを提供するアプリのことを指します。ひと口にマッチングアプリといってもユーザーによって目的はさまざまで、真剣に結婚相手を探している人もいれば、恋人候補を探している方もいます。

また、マッチングアプリは必ずしも恋愛に関連した目的とは限らず、ビジネスパートナーや就職・転職先を探したり、飲み友達や趣味の友達を探すために活用している人もいます。

マッチングアプリによっても料金形態は異なりますが、多くの場合、女性ユーザーは無料で利用できます。男性ユーザーは月額2000〜4000円程度の料金がかかる場合が多いですが、一定期間は無料で利用できるアプリも多いため、お試しで利用しながら自分にあうアプリを選ぶことができます。

マッチングアプリのメリット

異性・同性を問わず、人と出会うためにはさまざまな方法があります。そのなかで、マッチングアプリを利用するメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

理想の相手を効率的に見つけられる

普段、街のなかですれちがう人たちに気軽に話しかけるのは難しく、初対面同士で交流が生まれる機会は決して多くありません。しかし、マッチングアプリを利用すれば、一度に多くの人のプロフィールを閲覧でき、そのなかから自分と気があいそうな人に個別にアプローチすることが可能です。

また、マッチングアプリでは「結婚相手を探している」、「友達を探している」など目的を提示できるため、理想の相手を効率的に見つけられるメリットがあります。

自宅にいながら手軽に利用できる

結婚相手や恋人を探す場としては、従来、お見あいや合コン、パーティーなど対面形式での交流がメインでした。しかし、遠方でそのようなイベントに参加できなかったり、仕事が忙しく時間が作れなかったりする人も少なくありません。

マッチングアプリはインターネットに接続できるスマートフォンさえあれば手軽に利用できるため、場所や時間に関係なく理想の相手に巡りあうことができます。

料金が手ごろでわかりやすい

婚活パーティーやお見あいなどに参加するとなると、そのたびに参加費を支払わなければならず、回数を重ねるたびに出費がかさんでしまいます。しかし、マッチングアプリの場合、女性であれば無料で利用でき、男性でも月額2000〜4000円程度の費用で済みます。

早い段階で理想の相手に巡りあうことができアプリを解約すれば、それ以降料金がかかる心配もありません。

マッチングアプリの懸念点

さまざまなメリットがあるマッチングアプリですが、利用にあたっては注意しておかなければならないポイントもあります。マッチングアプリの主な懸念点を3つ紹介しましょう。

相手のプロフィールが正しいとは限らない

マッチングアプリに登録している多くのユーザーは、真剣な出会いを求めていることから、自分自身に関するプロフィールは正しいものを登録しています。しかし、すべてのユーザーがそうとは限らず、なかには真剣な出会いではなく遊びを目的に登録しているケースも少なくありません。

たとえば、相手の気を惹こうと年齢や年収、仕事などを偽っていたり、プロフィール写真に虚偽のものを掲載していたりするケースもあります。このようなトラブルを避けるためにも、年齢確認や本人認証が適切に行われているマッチングアプリを選びましょう。

個人情報の収集や勧誘目的のユーザーも

人との出会いを求めるという本来の目的ではなく、個人情報を収集したり他社のサイト、サービスなどへ勧誘するためにマッチングアプリへ登録しているケースもあります。

理想的なプロフィールを登録し、多くのユーザーからのアプローチを得ることで効率的に個人情報を収集する傾向が見られます。このようなトラブルを避けるためには、マッチングアプリ上のメッセージでは住所や電話番号、職場に関する情報などを一切教えないようにすることが重要です。

トラブルに巻き込まれるリスク

登録されているプロフィールが真実であっても、実際に会ったとたんに態度を急変させ、金銭を要求されるなどのトラブルに巻き込まれるケースもあります。マッチングサイト側でも悪質なユーザーはアカウントを停止するなどの対処をおこなっていますが、最終的に会ってみるまではわかりません。

真剣な出会いを求めている人の多くは、まず相手のことをよく知りたいという傾向が見られるため、知りあって早い段階で待ちあわせを希望するようなユーザーは注意が必要です。

シニアにおすすめのマッチングアプリ

ひと口にマッチングアプリといってもさまざまなサービスがあり、登録者の年代や目的もそれぞれ異なります。そこで、今回はシニア世代におすすめのマッチングアプリを3つ紹介しましょう。

アンジュ

アンジュは、おもに30代から50代のユーザーが登録しているマッチングアプリです。開設から3年で60万ユーザーを突破。30歳未満のユーザーは登録不可となっているため、大人世代の婚活や出会いに最適といえるでしょう。

また、個人情報への配慮が徹底しており、プロフィールに実名は表示されません。さらに、第三者機関による個人情報保護認定も受けているため、客観的に安全性が担保されています。

マリッシュ

マリッシュは再婚、中年婚、年の差婚など、さまざまな形の婚活を応援するマッチングアプリです。とくに力を入れているのが、シングルマザー・シングルファザーの婚活です。一般的なプロフィール検索はもちろんのこと、声を登録してプロフィールに掲載したり、特定の相手とビデオ通話をすることもできます。

連絡先や個人情報を伝えることなく、相手の雰囲気を知りたいという方におすすめのマッチングアプリといえるでしょう。

Match

Matchは、30代・40代以上が約7割を占めるマッチングアプリです。他社の一般的なマッチングアプリとは異なり、男性・女性ともに同条件の料金プランで運営されています。そのため、女性になりすました悪質なユーザーや業者などが少なく、安心して利用できるのが大きな魅力。

インターネット黎明期ともいえる2002年からマッチングサービスをスタートし、20年にわたる豊富なノウハウがあります。

マッチングアプリでさまざまな人との出会いを

マッチングアプリに登録している会員には全国各地、幅広い世代の人がいます。これまで直接対面するような場では知りあうのが難しかった方とも、マッチングアプリに登録することで出会えるチャンスが広がるでしょう。

マッチングアプリならではのメリットはもちろんのこと、懸念点も正しく理解したうえで活用し、ぴったりだと思う人が見つかったら、後悔のないよう臆せずアタックしてみてください。


(執筆編集:NTTファイナンス 楽クラライフノート お金と終活の情報サイト編集部 情報は2022年6月24日時点のものです。)

資産管理やエンディングノートの登録、家族へ情報共有したい方には、終活アプリ『楽クラライフノート』がおすすめ。自身の現状や思い、資産・家計をアプリで一元管理でき、老後に向けた健康やお金などにまつわる不安を解消します。また登録した情報は、伝えたい家族に絞って共有可能。これからの人生を、よりよく生きるための取り組みをサポートします。

『楽クラライフノート』をご利用いただいている方に、おすすめ情報をお届け。自身の現状や思いを登録したり資産・家計管理をしたりするなかで、「専門知識を持ったプロの方に相談してみたい」など自分の終活がうまくできているのか不安な方もいらっしゃるのではないでしょうか。『楽クラライフノート お金と終活の情報サイト』から、アプリ会員様限定で専門家への無料相談の申し込みが可能です。
また、お得な優待も揃えておりますのでぜひご活用ください。

『楽クラライフノート』をご利用いただいている方に、おすすめ情報をお届け。自身の現状や思いを登録したり資産・家計管理をしたりするなかで、「専門知識を持ったプロの方に相談してみたい」など自分の終活がうまくできているのか不安な方もいらっしゃるのではないでしょうか。『楽クラライフノート お金と終活の情報サイト』から、アプリ会員様限定で専門家への無料相談の申し込みが可能です。
また、お得な優待も揃えておりますのでぜひご活用ください。

アプリをダウンロードして
終活で直面する様々なお悩みを解消しましょう
楽クラライフノート

Page Top